本文へ移動

田中将大から楽天捕手に“お願い”『フレーミング』技術向上を!「日本でもそういうふうになれば…」

2021年2月7日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田光

太田光

 ブルペンで楽天・田中将大投手の球を受けた太田光捕手(24)は、「緊張しました。一つ一つ大事に意図を持って投げている印象で、勉強になる」と振り返った。米大リーグで主流となっている際どい球をボール判定させない技術を磨いてほしいと要望されたことを明かし、「日本でもそういうふうになればいいと思っていてそこは引き続き練習していきたい」と気持ちを引き締めた。
 自身はお笑い芸人コンビ「爆笑問題」の太田光と同姓同名で、ネットでも話題になった“爆笑問題バッテリー”結成となったが、「別に僕は特にないです」とクールに受止めていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ