本文へ移動

桑田コーチ「もっと強い球がいく感じする」“伸びしろ”指摘された高橋優貴 プレート位置で意見交換【巨人】

2021年2月7日 17時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投球練習後、マウンドでの足運びなどについて高橋に指導する巨人・桑田コーチ

投球練習後、マウンドでの足運びなどについて高橋に指導する巨人・桑田コーチ

 巨人の8日の紅白戦で紅組の先発として登板予定の高橋優貴投手(24)は「もちろん課題のものはあると思いますが、まずは結果にこだわりたい」と意気込んだ。
 39球投げたブルペンでは、桑田真澄投手チーフコーチ補佐とプレートを踏む位置などの意見交換をしたといい、「もっと低めで強い球がいくような感じがするね」とも言ってもらったという。先発ローテ入りを目指す中、球の質を上げていきながら、とにかく結果を出す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ