本文へ移動

「180日連続で鼻毛をそがれて…」MVP受賞のパッカーズQBが振り返った「クレイジーな1年」【NFL】

2021年2月7日 17時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
パッカーズQBアーロン・ロジャーズ(AP)

パッカーズQBアーロン・ロジャーズ(AP)

 NFLは6日(日本時間7日)に2020年シーズンの各賞表彰式を開催し、MVPにパッカーズのQBアーロン・ロジャーズ(37)が選出された。米スポー専門局ESPN(電子版)などが伝えた。ロジャーズは11、14年に続く受賞で、MVP3度は前任者のブレット・ファーブ(51)や7日のスーパーボウルに出場するバッカニアーズQBトム・ブレイディ(43)らに並ぶ2位タイだ。
 「3度も受賞できてとても光栄だ。2020年はクレイジーな1年だった。多くのことが変わって、思い出に残る瞬間もあって、180日連続で鼻毛をそがれて(PCR検査のこと)、無観客やごく少数のファンしかいない球場でプレーして……。その中で、選手人生でもトップクラスのプレーができた」と、ロジャーズはビデオメッセージでコメント。16試合にフル出場しパス成功率70・7%、48TDはともにリーグ1位。インターセプトはわずかに5回と安定感も抜群だった。
 攻撃最優秀選手賞はNFL歴代5位のラン2027ヤードを記録したタイタンズRBデリック・ヘンリー(27)が。守備最優秀選手賞は13・5サックを挙げたラムズDTアーロン・ドナルド(29)が受賞した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ