本文へ移動

【石川】「河鹿荘」9月末で閉館 山中温泉、「老朽化のため」

2021年2月7日 05時00分 (2月7日 10時52分更新)
 石川県加賀市山中温泉の「ロイヤルホテル山中温泉河鹿(かじか)荘」を経営する大和リゾート(東京都)は、同ホテルを九月末で閉館すると、ホームページで発表した。理由を「施設老朽化のため」としている。
 昨年九月、十二月から今年三月末まで冬期休館すると発表していた。宿泊予約は九月三十日チェックアウト分まで受け付ける予定だが、変更する場合はホームページで案内するという。
 ホームページなどによると、ロイヤルホテル山中温泉河鹿荘は一九九三年に開業し、客室数百二十一。景勝地「鶴仙渓」の川沿いに立地し、北陸の食材を生かした懐石料理や温泉露天風呂が人気を呼んだ。
 同社は合わせて「ロイヤルホテルみなみ北海道鹿部」(北海道鹿部町)と「アクティブリゾーツ岩手八幡平」(岩手県八幡平市)も九月末で閉館すると発表した。

関連キーワード

PR情報

北陸発の新着

記事一覧