本文へ移動

大橋悠依が女子200メドレーV「イメージしたレースの8割くらいはできた」【競泳ジャパンオープン】

2021年2月6日 19時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子200メートル個人メドレーで優勝した大橋悠依の平泳ぎ

女子200メートル個人メドレーで優勝した大橋悠依の平泳ぎ

 女子200メートル個人メドレーでは、東京五輪でメダルを狙う大橋悠依(イトマン東進)が2分9秒59で優勝。「イメージしたレースの8割くらいはできた。次につながる」とレース内容に及第点を付けた。1月の北島康介杯からはタイムを0秒27短縮。「この前は(スタートの)バタフライがうまくいかず焦ったが、きょうは焦らず後半勝負を心掛けた」と言う。着実に課題をクリアしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ