本文へ移動

ロードレガリスが連覇 武豊「外々できつかっただろうけど…」【中京11R・アルデバランS】

2021年2月6日 16時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロードレガリス

ロードレガリス

 中京メイン11RのアルデバランS(ダート1900メートル)は、ロードレガリス(牡6歳、栗東・野中)が向正面後方から上昇して押し切り、京都で行われた昨年に続いて同レースを連覇。鞍上の武豊は「スタートつまずいて後ろになったが、向正面で外に出して、馬がやる気になったところでポジションを挙げた。外々できつかっただろうけど、強かったね」とコメントした。
 野中師は「昨年と同じやな。抜いたら耳絞って、差し返されるかと。発馬でつまずいたところだろうけど、左前を落鉄していたよう。直線は右手前だけだったが、左回りをこなせたのは大きい。ただ、ああいう競馬しかできないから、本当に強いところに当てると厳しいかもしれない。賞金も加算できたし、次は地方(交流重賞)を含めて考える」と話した。
 続戦なら条件的には中日新聞杯名古屋大賞典(Jpn3・3月11日・名古屋・ダート1900メートル)など候補となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ