本文へ移動

持続可能性の観点から町づくり 三重大生が川越町長に提言

2021年2月6日 05時00分 (2月6日 12時34分更新)
学生らの質問に答える城田町長(左から2人目)=川越町の川越電力館テラ46で

学生らの質問に答える城田町長(左から2人目)=川越町の川越電力館テラ46で

 持続可能性の観点から町づくりについて考えるイベントが五日、川越町の川越電力館テラ46であった。三重大の学生有志団体「ESD−SDGsクラブ」(顧問・朴恵淑三重大名誉教授)に所属する学生、大学院生六人からの提言に、城田政幸町長が答えた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧