本文へ移動

【巨人】平内、伊藤の新人コンビが宮崎の小学校にオリジナルマスク寄贈「来年は成長した姿をお見せします」

2021年2月5日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
青島小学校に寄贈したジャイアンツのオリジナルマスクを手にする平内(右)と伊藤優(球団提供)

青島小学校に寄贈したジャイアンツのオリジナルマスクを手にする平内(右)と伊藤優(球団提供)

 宮崎で巨人の1軍キャンプに参加しているドラフト1位の平内龍太(22)=亜大=と4位の伊藤優輔(24)=三菱パワー=が5日、宮崎市立青島小学校にジャイアンツオリジナルマスク200枚を寄贈した。宮崎県では独自の緊急事態宣言が発出されており、贈呈式は行わず2人の写真とマスクを贈った。
 平内は「プロ野球選手としての第一歩を宮崎で踏み出すことができました。感染防止に気を付けながら練習に励んでいます」、伊藤優は「宮崎のみなさまの支えで緊張感のある充実した日々を過ごしています。直接お会いできないのは残念ですが、来年は宮崎で成長した姿をお見せします」などとメッセージも寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ