本文へ移動

はるな愛、森会長の女性蔑視発言に落胆と怒り 「ジェンダーレスの時代で、こういう発言する人が…」

2021年2月5日 12時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
はるな愛

はるな愛

 タレントのはるな愛(48)が5日、レギュラーを務めるメ~テレ朝の情報番組「ドデスカ!」にリモート出演。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言について、「ちょっとびっくりしたし、ショックです」と落胆した。
 森会長は3日、「女性がたくさん入る理事会は時間がかかる」などと発言して国内外から批判を浴び、4日に謝罪した。はるなは「ジェンダーレス(性差をなくそうとする考え方)の時代で、こういう発言する人がトップをやってる」とあきれ顔。さらに「謝罪会見でも謝罪の部分は全部紙を読んで、自分の進退のことは紙を読まずに自分の気持ちで発言してることに納得いかない」と憤った。
 また経済アナリストの森永卓郎さん(63)もリモート出演し、「失言というよりも本当にそう思ってるからポロッと出ちゃう」と断言。「会見での横柄な態度も含めて、そもそも会長にした人事が問題だったんじゃないか」と疑問を投げかけ、さらに「もっと人の意見に耳を傾けることのできる、ちゃんとした人に会長を替えた方がいいと思う」と主張した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ