はかまレンタル、キャンセル 卒業式中止、店も対応苦慮

2020年2月29日 16時00分 (5月27日 04時33分更新)

はかま姿で卒業式に臨む人たち=昨年3月、名古屋市千種区の名古屋大で

 愛知県内などの大学で卒業式の中止が相次いでいる影響で、貸衣装店には「はかまのレンタルをキャンセルしたい」との相談が多く寄せられている。
 例年、卒業シーズンにはかま百着を貸し出すという名古屋市名東区の「きもの和遊館 鈴木屋」には、二十六日ごろから問い合わせが急増。通常は一カ月前で50%、一週間前で70%のキャンセル料を請求しているが、今年は式自体がなくなった場合はキャンセル料を無料にすると決めた。鈴木康夫代表(55)は「損失は痛いが、困っているのはお互いさま。良心的に対応したい」と話す。
 一方、愛知県内の別の貸衣装店は、規定通りキャンセル料50%で対応している。数日前からキャンセルが入り始め、既に数十件に上るという。担当者は「心苦しいが、50%で対応しないとうちも厳しい」と声を落とした。

関連キーワード

PR情報