本文へ移動

Snow Manが2年連続の受賞 ラウールら中国語で「うれしい」「光栄」あいさつをつなぐ【WEIBO表彰】

2021年2月4日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに登場したSnow Man

イベントに登場したSnow Man

 中国最大のSNS「WEIBO(ウェイボー)」で活躍する日本の著名人や文化人、キャラクターらを表彰する「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」が4日、東京都内で開かれ、各賞を受賞した豪華な顔ぶれが出席した。日本では3回目の開催となる。「人気男性アイドルグループ賞」を受賞したSnow Manは、昨年も「新人アーティスト賞」を受賞しており、2年連続の登場。9人そろってでは初となる。
 昨年1月に同時デビューしたSixTONESの楽曲も収録したデビューシングル「D.D.」が、7月にミリオンセールスを達成したSnow Man。その人気は瞬く間に海を越えた。この日、WEIBOのフォロワーが98万人を突破。まもなく新たなミリオン記録が誕生する。
 メンバーを代表してトロフィーを受け取ったラウール(17)は「人気男性アイドルグループ賞を受賞できてうれしいです。ありがとうございます」と中国語であいさつ。続けて目黒蓮(23)が「2年連続で授賞式に来ることができてとても光栄です」、阿部亮平(27)が「来年もこの賞をこの場所でいただけるように2021年、僕たちはもっと頑張ります」と中国語のあいさつをつないだ。
 本来ならばその後、岩本照(27)が「2021年はツアーなどで皆さんとお会いできることを楽しみにしています」と締める予定だったが、司会者から最初に話を振られてしまったため、タイミングを逃してしまった。その後の報道陣の取材タイムで、ステージでは披露できなかった中国語をカメラ目線で思いっきりアピールした。
 昨年はバンコク、シンガポール、ジャカルタ、台北の4都市を含む国内外のアジアツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で海外公演はすべて中止となり、国内も無観客配信となってしまった。
 岩本は「できなかったという悔しい思いは、たくさんのファンの皆さんも同じだと思いますので、その悔しさが次に行くバネになるといいますか、アジアツアーは絶対にやりたいとメンバー全員が思っていますし、落ち着いて生で会える機会がこれから先絶対来ると信じているので、その日が来るまで、この会えない時間で愛を大きくできればと思います」と語り、かっこつけすぎたと思ったのか「ちょっと笑ってもらっても構わないですけどね」と照れていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ