本文へ移動

竹灯りの調べ、笑顔誘うイルミに 大桑村の中学生が完成めざし作業着々

2021年2月4日 05時00分 (2月4日 15時06分更新)
デザイン画を竹に貼って確認する生徒ら=大桑村大桑中で

デザイン画を竹に貼って確認する生徒ら=大桑村大桑中で

 大桑村の道の駅などを竹製のイルミネーションで飾るイベント「Winter Songs in Okuwa−竹灯(あか)りの調べ」が二十七日から、初めて開かれる。大桑中学校の二年生二十五人がイルミネーションの制作に励んでおり、三日はデザインをまとめた。生徒たちは「多くの人に楽しんでもらえるよう頑張る」と意気込んでいる。(生田貴士)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧