本文へ移動

四日市のホープ接骨師会、破産 負債14億円

2021年2月4日 05時00分 (2月4日 11時22分更新)
 帝国データバンク四日市支店によると、四日市市安島一の接骨院向けコンサルタント会社「ホープ接骨師会」が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。一月二十七日付。負債額は約十四億円とみられる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報