本文へ移動

【巨人】桑田!杉内!菅野!歴代の「背番号18」3人がそろい踏み 今キャンプ初の投内連携

2021年2月3日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桑田コーチ(後方)の指導でフィールディング練習をする巨人・井納。左端は菅野

桑田コーチ(後方)の指導でフィールディング練習をする巨人・井納。左端は菅野

 巨人キャンプ3日の「S班」では投手陣が今キャンプで初めて投内連携の練習を行った。桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)もマウンドで時折身ぶりを交えながら指導。さらに杉内俊哉投手コーチ(40)が打ったノックを菅野智之投手(31)が捕り、桑田コーチが見守るという新旧の背番号18番3世代が一堂に会し共演という場面も見られた。〈東京ドーム〉
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ