本文へ移動

【DeNA】三浦大輔監督が中1日で再び打撃投手に 15分投げっぱなし 11発打たれてもご満悦

2021年2月3日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
全体練習後の個別練習のフリー打撃に中一日で「登板」したDeNA・三浦監督

全体練習後の個別練習のフリー打撃に中一日で「登板」したDeNA・三浦監督

 DeNAの三浦大輔監督(47)が3日、沖縄・宜野湾キャンプで再び打撃投手を務めた。初日に“登板”してから中1日。全体練習終了後の特打で佐野と嶺井を相手に15分間投げ続け、計11本の柵越えを引き出した。
 主将の佐野には「第1クールの段階としてはしっかり振れていたし、これから上げてきてくれると思う。心配してないです」と信頼。沖縄出身の嶺井についても「地元だけあって空気が合っているのか、振りが良かった」と目を細めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ