本文へ移動

<リニアで変わる街の記憶> (2)亡き夫との思い出の家

2021年2月3日 05時00分 (2月3日 14時41分更新)
「京都に持って行こうと思って」。2年前に逝った夫が趣味で作ったつぼを膝に置き話す女性=飯田市上郷・北条地区で

「京都に持って行こうと思って」。2年前に逝った夫が趣味で作ったつぼを膝に置き話す女性=飯田市上郷・北条地区で

 五十年以上前の節分の日に結婚して、そのあとすぐに主人がちっこい家を建ててくれた。最初は車庫がなくて、家を高台に上げて、その下を掘って車庫を作った。そのときはうれしかった。北条で重機を使ったのもうちが初めて。皆に「すごいな」と褒められた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧