本文へ移動

明日海りお、宝塚退団後の初舞台「ポーの一族」ミュージカル初挑戦の千葉雄大とタッグ

2021年2月2日 20時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱演する明日海りお(左)と千葉雄大

熱演する明日海りお(左)と千葉雄大

 元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の明日海りお(35)が主演するミュージカル「ポーの一族」公開稽古が2日、東京国際フォーラムで行われた。
 吸血鬼一族を描いた萩尾望都の名作漫画を2018年に宝塚歌劇団花組が初演。主人公のエドガー・ポーツネルを好演した明日海が、退団後の初舞台で再びエドガー役に挑む。エドガーと運命を共にするアラン・トワイライト役はミュージカル初挑戦の千葉雄大(31)。同じくミュージカル初挑戦の歌舞伎俳優・中村橋之助(25)や俳優の福井晶一(47)、女優の涼風真世(60)ら豪華な顔触れが熱演を繰り広げた。
 今回の公演は国内外でライブ配信や映画館ライブ・ビューイングも行われる。東京公演は3日から17日まで。名古屋公演は23日から28日まで御園座で。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ