本文へ移動

上原浩治さん「小さい身体でよくやったよなぁ」引退する元同僚ペドロイアをねぎらう

2021年2月2日 17時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 元巨人投手の上原浩治さん(45)が2日、自身のツイートを更新。レッドソックス時代のチームメートで、現役引退を表明したダスティン・ペドロイア内野手(37)についてつぶやいた。
 「PD(ペドロイア)が引退表明 寂しいけど、小さい身体でよくやったよなぁ。 お疲れ様!! また会える日を楽しみにしてるよ」(原文まま)
 身長175センチのペドロイアは2006年にメジャーデビュー。好守、巧打の二塁手として07年に最優秀新人、翌年には最優秀選手に選ばれ、ゴールドグラブ賞を4度受賞。球宴にも4度選出された。07年と13年のワールドシリーズ制覇に貢献するも、17年に左膝を故障。19年4月を最後に出場していなかった。
 上原さんは13年から16年にかけてペドロイアと一緒にプレー。松坂大輔(西武)、岡島秀樹さん、田沢純一(台湾・味全)、斎藤隆さんもチームメートだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ