本文へ移動

【DeNA】佐野の登場曲は今季も「LiSA」、『紅蓮華』から『炎』に進化「先に言ってしまえば…」

2021年2月2日 17時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNAの佐野

DeNAの佐野

 DeNAの佐野恵太外野手(26)が2日、今季の打席登場曲に映画「鬼滅の刃」の主題歌で知られるLiSAの「炎(ほむら)」を採用することを明かした。LiSAが中日ファンというのはチェック済みだが、鬼滅ファンとして譲れない姿勢を示した。
 昨季はアニメ主題歌の「紅蓮華(ぐれんげ)」を使用したが、当時は「鬼滅の刃」は見ていなかったという。その後でアニメ、映画を見て大はまり。今回の宜野湾キャンプにも漫画や縫いぐるみを持ち込んだ。
 LiSAが昨年、ナゴヤドーム(当時)で始球式をするのもテレビでチェックしたという昨季の首位打者は「『紅蓮華』から進化させて『炎』にする。ストーリーがあるんです」と熱弁。「先に言ってしまえば(ほかの選手と)かぶらないかもしれないので書いておいてください」と報道陣にお願いしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ