本文へ移動

キスマイ千賀健永コロナの後遺症に悩まされる…感染は早期の認識が大事「嗅覚の障害はまひしていく感じ」

2021年2月2日 14時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

 Kis―My―Ft2の千賀健永(29)が2日、レギュラーを務める東海テレビ「スイッチ!」にリモート出演。昨年11月に新型コロナウイルスに感染したことを振り返り、現在も続く症状を明かした。
 千賀は昨年11月8日に嗅覚に異変を感じ、10日にPCR検査が陽性に。その後22日に陰性に転じ、芸能活動を再開した。千賀は軽症だったものの、嗅覚障害を発症。現在は「6、70%は治ってるんですけど、まだくさいにおいが分からなかったり、ある特定のにおいだけが分からなかったりします」と後遺症に悩まされ、「いつ治るのか本当に気になっている」と打ち明けた。
 また感染を経験し、「誰かにうつしてしまう可能性があるので、早期に認識することが大事」と痛感。症状に気付くきっかけとなった嗅覚障害について、「普通の鼻づまりと全く違う。鼻がつまってる感覚というよりは、嗅覚がまひしていく感じ。実際にかかったら多分皆さんも分かると思う」とアドバイスした。さらに同世代に向け、「若い人たちにたくさん聞いてほしいんだけど、目先の幸せに手を伸ばさないことが大事なので!」と感染につながる行動の自粛を呼び掛けていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ