岐阜・大垣の50代男性も感染

2020年3月30日 02時00分 (5月27日 04時33分更新)
 岐阜県は二十九日、大垣市の五十代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は二十人目。
 県によると、男性は二十八日に三八・四度の発熱とせきで医療機関を受診。胸部のエックス線検査やコンピューター断層撮影(CT)で肺炎像が認められ、二十九日の検査で陽性と判明した。
 男性は二十二~二十六日に沖縄県に滞在。倦怠(けんたい)感などを覚え、二カ所の医療機関を受診した。沖縄から中部国際空港へ飛行機で移動した後は自家用車で帰宅したという。海外渡航歴はない。

関連キーワード

PR情報