【三重】鈴鹿中央総合病院で計72人 県内最多クラスターに

2021年2月2日 05時00分 (2月2日 05時00分更新) 会員限定
 県内で一日、新たに十五人の新型コロナウイルス感染が判明した。クラスター(感染者集団)が発生している鈴鹿市の鈴鹿中央総合病院では入院患者二人の感染が分かった。院内の感染者は計七十二人となり、クラスターとしては昨年の鈴鹿厚生病院(七十人)を上回り県内最多となった。
 同病院の患者二人は鈴鹿市の六十代男性と亀山市の五十代男性。一度検査で陰性が確認されたが、接触者の陽性が判明したため再検査した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

三重の新着

記事一覧