本文へ移動

飲食店と消費者つなげたい 高森町が弁当買い取り安値販売へ

2021年2月2日 05時00分 (2月2日 05時00分更新)
 高森町は三日から、町内飲食店から弁当を買い取り、値引いた上で町民らに販売する独自支援「応援弁当マーケット(仮称)」事業を始める。コロナ禍でテークアウトや弁当販売を始めた事業者と消費者を結ぶ狙い。 (飯塚大輝)
 事業には個人経営の飲食店を中心に、町内十五店舗が参加。町は毎日、このうち十店舗から弁当十個ずつを八百円で仕入れ、税込み五百円で町民らに販売する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧