本文へ移動

上原浩治さん“伝家の宝刀”フォークの秘密 自身の野球カードに「ちょっとシュート気味に投げるやつかなぁ」

2021年2月1日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 元巨人投手で、大リーグでも活躍した上原浩治さん(45)が1日、インスタグラムを更新。自身の野球カードの写真を投稿し、伝家の宝刀だったフォークの握りの微妙な違いを明かした。
 この日アップしたカードはレッドソックス時代のもの。今回も右手人さし指と中指でボールを挟んでいる様子がはっきりと見える一枚で、「これ、フォークやんかぁ うん、フォームは悪くないぞ!」と自画自賛。これまでもフォークを投げる場面を写したカードを何度も投稿しているが、今回は少し違うよう。「ちょっとシュート気味に投げるやつかなぁ」と「企業秘密」の一端を披露した。
 最後は「もう何ヶ月以上、投げてないんだろう…」とややセンチメンタルなコメントを書き込んだ上原さんの投稿に対し、フォロワーからは「上原さんはレッドソックスのユニフォームが一番似合ってます」「いつもいつも打ち取りに行く時の表情凄い!」という声や、「シュート気味って分かるのは、握りの違いですか?」「フォークってバレないように工夫してたこととかあれば知りたいです!」という質問も見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ