本文へ移動

カメラマンになった佐々木希「気持ちよさそうでいいなぁ」被写体がうらやましく

2021年2月1日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カメラマンにふんした佐々木希

カメラマンにふんした佐々木希

 女優の佐々木希(32)がカメラマンにふんする「カラダファクトリー20周年記念CM」が1日から放映される。
 コロナ禍の今だからこそ自分の体をケアしてほしいという思いを込め、「自分、カラダメンテナンス」のメッセージを体現。CMでは、整体&骨盤サロン「カラダファクトリー」の整体師の施術の様子を、その手に注目して佐々木がシャッターを切っている。
 撮影を終えた佐々木は施術されている人をカメラを通して見て、「本当に気持ちよさそうでいいなぁ」とうらやましくなったという。自身の体のメンテナンスは「食事を大切にしています。食べたものがカラダになるので、お野菜やお魚、白米も大好きで食べています」。コメどころ秋田出身とあって、白米が元気の源と強調した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ