本文へ移動

【巨人】原監督「限界というものを自分で決めないで」 キャンプ前日ミーティングで訓示

2021年1月31日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミーティングで訓示する巨人・原監督(球団提供)

ミーティングで訓示する巨人・原監督(球団提供)

 キャンプイン前日となった31日、巨人・原辰徳監督(62)が宮崎市内の宿舎でのキャンプ前日ミーティングで、選手たちを前に訓示。「限界というものを自分で決めないでください」「自分がジャイアンツを引っ張っているというリーダー意識を常に持ってください」などと訴えた。訓示の概要は以下の通り。
 ◇  ◇  ◇
 「まず、ジャイアンツが求めている、必要としているメンバーが選手として今、集まっているということを頭のど真ん中に入れてください。巨人軍として新たな歴史を刻むということを一人一人が刻んで野球に取り組んでほしい。今の気持ちをシーズンが終わるまで継続することが重要です。壁にぶつかることもあると思いますが、限界というものを自分で決めないでください。プロ野球選手は限界を超えたところでやっています。自分というプレーヤーをよく知り、一人一人が自立する。自分がジャイアンツを引っ張っているというリーダー意識を常に持ってください。誰かについていけばいいという気持ちは持たないでほしい。組織で一番大事なことは、自立した人間が集まるということです。そうすれば、高い目標を持って、話し合っていくことができます。私は力がある人を1軍に上げ、スターティングメンバーにします。チームが一つになって目標を達成するというスタートを明日から切りましょう」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ