本文へ移動

【NHK朝ドラ「おちょやん」今週はどうなる】千之助は自分を笑かしたら、一座に参加すると千代に言う

2021年1月31日 16時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
星田英利

星田英利

〈2月1日(月)-5日(金)午前8時ほか放送〉

 竹井千代(杉咲花)は4年ぶりに道頓堀に戻り、新しい一座に参加することに。座長は天海一平(成田凌)。しかし、一番の実力者である須賀廼家千之助(星田英利)が参加しないことがわかると、役者が次々とやめると言い出す。困った千代は千之助を訪ね、一座に参加してくれるように頼むが、千之助は自分を笑かしたら、一座に参加すると無茶なことを言う。
 一方、一平は、旧天海一座の役者たちを訪ね、一座に参加してくれるよう説得した。この頃、道頓堀で一番人気の喜劇は、須賀廼家万太郎(板尾創路)が率いる万太郎一座だった。鶴亀株式会社の大山鶴蔵社長(中村鴈治郎)は、道頓堀のさらなる隆盛のため、万太郎一座に対抗できる劇団を作ろうとしていたのだった。
 一平の情熱が通じ、ようやく天海一座の役者たちが戻ってきた。しかし一平は突然、女形の漆原に一座をやめるように伝える。自分が理想とする、新しい喜劇を作り、万太郎一座に対抗するためには、古くさい女形の役者はいらない、と言うのだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ