本文へ移動

<紀州日記> 看護師の道、強い決意 御浜・紀南高3年生に聞く 

2021年1月31日 05時00分 (1月31日 13時41分更新)
「話しやすい看護師になりたい」と語る中南さん=御浜町の紀南高で

「話しやすい看護師になりたい」と語る中南さん=御浜町の紀南高で

  • 「話しやすい看護師になりたい」と語る中南さん=御浜町の紀南高で
  • 「困っている人を助けたい」と意気込む平山さん=御浜町の紀南高で
 御浜町の紀南高校で三年生三人が、卒業後の進路に看護師の道を選んだ。人数は例年とほぼ変わらないが、看護師を取り巻く環境は大きく変わっている。新型コロナウイルス感染症の最前線で奮闘し、生活の維持に不可欠な「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる看護師。男子二人に志望した動機や決意を聞いた。
 「弱ったり、困ったりしている患者に寄り添える。やりがいのある仕事。迷いはなかった」。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報