本文へ移動

ペンギン図鑑 完成させよう サイエンスヒルズで回遊イベント

2021年1月31日 05時00分 (1月31日 11時56分更新)
ペンギンのシールと台紙を紹介し参加を呼びかける職員=小松市のサイエンスヒルズこまつで

ペンギンのシールと台紙を紹介し参加を呼びかける職員=小松市のサイエンスヒルズこまつで

 小松市サイエンスヒルズこまつ館内を巡って、ペンギンにまつわる知識を深める企画「ヒルズチャレンジWINTER」が30日、始まった。31日、2月6、7、11日にも開く。
 参加者には職員が描いたペンギン柄が描かれたシール18種類と、ペンギンの名称が書かれた台紙が配られる。館内には各ペンギンの見た目や、特徴を記したパネルを6カ所に用意。参加者はパネルをヒントに、台紙に合う絵のシールを貼る。種類ごとの特徴を書き込む欄もあり、全て埋めると、ペンギン図鑑が出来上がる。
 受付に戻って、答え合わせをすると、参加賞として消しゴム、キーホルダー、マグネットなどペンギングッズが一つもらえる。同館の担当者は「生態を説明したパネルもある。ぜひ見て」と話す。ボランティアスタッフらが手作りしたペンギンの置物も展示している。受け付けは午前9時半〜午後3時。観覧券が必要。大人500円、高校生以下250円。(坂麻有)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧