本文へ移動

バレンタイン彩る花々 砺波・四季彩館 チューリップに添え

2021年1月31日 05時00分 (1月31日 11時02分更新)
バレンタインをイメージして展示されたチューリップやラナンキュラス=砺波市のチューリップ四季彩館で

バレンタインをイメージして展示されたチューリップやラナンキュラス=砺波市のチューリップ四季彩館で

 早春をテーマにした常設展示「季節を彩る花々」が砺波市のチューリップ四季彩館で開かれている。バレンタインをイメージし、チューリップを早春の花とともに展示した。三月二十四日まで。
 プリムラやアネモネ、ラナンキュラスなど十種類の五百四十鉢と、温室で促成栽培した約十品種のチューリップ五千本を並べた。バレンタイン風に、花やハート形の装飾の色を赤やピンク、白をメインにそろえた。担当者は「バレンタインの明るい雰囲気を楽しんで」と話す。
 三月十一日は休館。入場料は高校生以上三百十円、小中生百六十円、六十五歳以上二百五十円。 (松村裕子)

関連キーワード

PR情報