本文へ移動

変化球は何種類覚えればいい?

2021年1月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】春から中学生になりますが、変化球はカーブのほかに何種類くらい覚えたらいいですか。 (三重県亀山市 S君=中1)
 【答え】ピッチャーが最初に覚える変化球は、ほとんどがカーブです。バッターのタイミングを狂わせるのに有効ですから必ずマスターしましょう。変化球はストレートと同じ投球フォームで投げることが大切で、特にカーブのときは、腕の振りが大きくなったりすると、バッターに見破られるので気をつけてください。技術的には、カーブはリリースの瞬間に親指をはね上げる意識です。親指を強くひねって鋭い回転を加えるとキレのいいカーブになります。握力や手首の強化も必要になります。
 カーブの次に覚えるのは簡単に投げることができるスライダーだと思いますが、スライダーは腕が少し下がった方が投げやすく、よく変化もするので、自然に肘が下がってストレートの威力が落ちることがあります。多投すると体の開きも早くなるので注意してください。まずは、ストレートとカーブを主体にした速球派投手を目指してほしいと思いますが、カーブ以外の球種がどうしても必要なら、ストレートと同じフォーム、同じ腕の振りで変化するチェンジアップを覚えるといいと思います。握りを変えるだけで変化するボールです。ストレートと同じタイミング、同じ腕の振りで投げるので、肩や肘を痛めることもほとんどありません。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
 
 ◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ