本文へ移動

【DeNA】ドラ1入江大生 キャンプへ一発ギャグ準備OK? 南場オーナーと約束「恥ずかしがらず…」

2021年1月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノックで軽快な動きを見せるDeNA入江大生(代表撮影)

ノックで軽快な動きを見せるDeNA入江大生(代表撮影)

 DeNAのドラフト1位の入江大生投手(22)=明大=が29日、神奈川県横須賀市の2軍施設で新人合同自主トレを打ち上げた。キャンプに向け、技術や体力とともに一発ギャグもスタンバイOK。「威風堂々」と開幕ローテへ突き進む。
 4週間にわたる新人合同自主トレ中に体重は2キロ増えて、自己最重量の90キロに達した。28日には初めて捕手を座らせて、直球のみを35球投げた。「100%に近い。キャンプ初日から投げられる状態にある」。キャンプインを3日後に控えた入江は充実感を漂わせた。
 2000のギャグを持つことでも知られる最速153キロ右腕。「前日くらいから考えれば、ある程度のレパートリーはできると思う」。20日のDeNA本社訪問で南場智子オーナーと約束したキャンプ中のネタ披露にも自信をのぞかせる。
 「(ギャグは)気持ちを前面に出して、恥ずかしがらずにやるのがモットー。威風堂々とやっていきたい。キャンプでは先輩たちに学びつつレベルアップにつなげていければ」。持ち前の胆力と吸収力で開幕ローテをつかむ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ