本文へ移動

センバツ出場選手らにPCR検査義務づけも 高野連・八田会長「健康管理には最大限配慮」

2021年1月29日 19時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

◇29日 第93回センバツ高校野球大会(3月19日開幕)選考委員会
 まだ緊急事態宣言が続いている状況に、センバツ開催へ向けて日本高校野球連盟の八田英二会長は、選考委員会後のオンライン会見で、選手や関係者へのPCR検査義務づけの可能性にも言及した。
 「正式な決定ではないが、PCR検査も視野に入れている。健康管理には最大限配慮させていただく。泊まってもらう宿舎にも最大限配慮させてもらい、安心してプレーしてもらえる環境にすることが最大の課題と考えている」と語った。
 昨年は、新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、第92回センバツ高校野球大会を開幕直前に中止。さらに夏の第102回全国高校野球選手権大会も中止。何としても開催へ努力をしていく意向で、開会式は「密にならないよう」限られたチームの参加にする。また有観客に向けて「観客を入れる場合は指定席にするとか、間隔をあけるとかいろいろ知見を得ている」とした。そして「去年のいろいろな経験と知見を最大限生かして、そういう固い決意で臨んでおります」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ