本文へ移動

清原和博氏もうお腹が凹んできた?「今日は180球、状態は10のうちまだ1か2…負けへんで」連日の打撃練習に汗

2021年1月29日 17時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清原和博氏

清原和博氏

 西武、巨人、オリックスでプレーした元プロ野球選手の清原和博氏(53)が29日、自身のツイッターを更新。連日の打撃練習がまだまだ発展途上であることを明かした。
 清原氏は「今日はええ天気やー!!」と書き出し、「まだまだ足が踏ん張れへん 今日は180球 今の状態は10のうちまだ1か2やなぁー 負けへんで」とツイート。上下を黒のウエアに身を包み、踏み出した左太ももに長い紐を装着して引っ張ってもらいながら、打撃フォームを披露する写真も添付した。
 清原氏は自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」では昨年12月にバッティングセンターで打撃に臨む姿を公開。ただあまりの不甲斐なさに「もう一回清原を見せます。楽しみしてください。今から始まります。ホームランへの道」と再び本塁打を放つことを宣言していた。
 フォロワーからは「顔つきが変わってきましたね!応援してます」「目指す所があるのは 良い事ですよね」「表情もいい!お腹も少し凹んだ気がします!」など激励のコメントが相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ