本文へ移動

田中将大は来年にもメジャー復帰!?楽天と2年契約「巨人・菅野と同様の条件が…」米メディア報じる

2021年1月29日 15時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大(AP)

田中将大(AP)

 田中将大投手(32)が楽天と契約に合意し、28日の米メディアは続々と惜別を報じた。米野球殿堂は、原則として大リーグで10年以上プレーした選手しか候補資格を得られないが、ニュースサイトのデッドスピンは「NBAならば、田中は殿堂の有力候補のはずだ。米国での実績は(NBA)トレイルブレーザーズでサボニスが積み上げたものに勝る。球宴に2度選出され、開幕投手もヤンキースで4度。日本での活躍も考慮すると、太平洋の両岸で世界の野球史における特別な地位を確立した」と報じた。
 アルビダス・サボニスは1988年のソウル五輪でソ連代表のセンターとして米国を撃破し、金メダル。NBAでのプレーは7季だったが、欧州選手の草分けとして2011年に殿堂入りした。
 また、ニュースサイトのMLBトレードルーマーズは、来年にも田中がメジャー復帰すると期待した。「将来の大リーグ復帰は間違いなく可能性がある。楽天とは2年契約という報道だが、菅野智之が巨人と結んだ4年契約と同様の条件が、田中にも盛り込まれているはずだ。日本では、契約条件はあくまでも推定で条件が明示されない」。菅野は単年契約との報道もあるが、米メディアは「毎オフに(自ら望めば契約を途中破棄できる)オプトアウト権が盛り込まれた4年契約」だと報じている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ