本文へ移動

「グッとラック!」3月末で終了 志らく「もう22年も…いや1年半…短っ」終了時には「志らくロス」にさせたい!

2021年1月29日 14時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川志らく

立川志らく

 落語家の立川志らく(57)が29日、MCを務めるTBS「グッとラック!」内で、番組が3月末で終わることを正式に発表した。
 志らくはこの日の番組終わりで「かねてからうわさをされていました『グッとラック!』の去就でございますが、うわさ通り、3月いっぱいで終了ということになりました」とうわさを認め、「番組っていうのは、始まれば必ず終わるものでございます」としみじみ話した。
 番組は2019年9月30日からスタート。志らくは番組を引き受ける際、「どんなことでもふざけますよ」と条件を付けたことを振り返った。その上で「ふざけた中に時折、真実が転がってることがある」「それを視聴者の皆さんに拾っていただこうと、そう思っていました。これがお笑いとか喜劇の存在価値」と信念を明かした。
 続けて「もう22年もやってまいりましたので…」と切り出したが、すぐに「ああそれは『とくダネ!』の小倉さんでございました」と笑わせ、「1年半…短っ」と苦笑い。それでも「太く短く、私は十分楽しんだつもりでございます」とスッキリした表情だった。
 番組終了まではあと約2カ月。志らくは「いろんなことができる。物事に忖度(そんたく)せずに、なるべくうそをつかずに、どんどんやって」と変わらず本音で番組を仕切る意向を表明。さらに「終わった時には『志らくロス』という言葉が広がるような、そういう番組作りをしていきたい」と密かな野望をのぞかせていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ