本文へ移動

芳根京子、女性週刊誌記者役でNHKドラマ「半径5メートル」主演 永作博美とのコンビで女性の「もやもや」に迫る

2021年1月29日 14時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
芳根京子

芳根京子

 女優芳根京子(23)主演のNHK・ドラマ10「半径5メートル」(4月30日スタート、金曜午後10時)の制作が開始されることが29日、同局から発表された。
 NHKで16年ぶりとなる橋部敦子さんの脚本。女性週刊誌の迷コンビが、女性たちの「もやもや」から人生の機微と時代に迫るストーリーだ。
 週刊「女性ライフ」の編集者の前田風未香(芳根)は芸能ゴシップを追い掛ける「一折(いちおり)」班で失態を演じ、生活情報など身近な関心事を掘り下げる「二折(におり)」班に異動になる。そこの名物ベテラン記者・亀山宝子(永作博美)の取材ぶりは一風変わっていた。風未香は人とは違うアプローチから見えるものに気づき、宝子を通じて成長する。
 芳根は「二折とは普段生活をしている中で身近なこと、半径5メートルで起きていることを記事にしていくお仕事です。永作さん演じるベテラン記者の宝子さんとバディを組んで、振り回されながらもどんどん成長する風未香を見守ってください!」と手応え十分だ。
 永作は「『半径5メートル』狭いようでたっぷり詰まっているこの範囲と、スタッフと共にゆっくりと対峙(たいじ)していけたらと思っています。誰かの何かの手助けになればと祈る気持ちです」とPRしている。
 ほかは、毎熊克哉(33)、真飛聖(44)、山田真歩(39)、北村有起哉(46)、尾美としのり(55)らが出演する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ