本文へ移動

クリスティアーノ・ロナウド ぶっちぎったのはDFじゃなくてロックダウン…恋人の誕生日祝いでスキー旅行

2021年1月29日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
クリスティアーノ・ロナウド(AP)

クリスティアーノ・ロナウド(AP)

 イタリア・セリエA、ユベントスのFWでポルトガル代表主将のクリスティアーノ・ロナウド(35)が、恋人のジョルジーナ・ロドリゲスさんの27歳の誕生日を祝うため、スキー旅行へ出かけ、イタリア国家治安警察の捜査対象になっていることが28日、分かった。イタリアではコロナウイルス感染予防のため、17日から3度目のロックダウン(都市封鎖)中で、州をまたぐ移動は禁じられている。
 イタリア紙ラスタンパなどによると、ロナルドはロドリゲスさん、4人の子供たちと一緒に26日、トリノの自宅から車で約2時間、アルプスにあるスキーリゾートへ一泊旅行に出かけた。仲むつまじくスノーモービルに乗る姿や、5つ星ホテルで過ごす様子をロドリゲスさんがインスタグラムに投稿した。
 これを受け、同警察は28日、同ホテルを訪れ、捜査を行ったという。ロックダウン中の無許可の移動は400ユーロ(約5万2000円)の罰金を科せられる。しかし、これは警察が「現行犯」として摘発した場合のみ。そのためロナルドとロドリゲスさんに罰金を科すことはできないと見られる。ロドリゲスさんは現在も、このインスタグラム上の複数の写真を削除していない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ