本文へ移動

ギフチョウ見守り10年 豊田の深津さん、観察記録を冊子に

2021年1月29日 05時00分 (1月29日 10時43分更新)
ギフチョウの観察記録を冊子にまとめた深津さん=豊田市西中山町で

ギフチョウの観察記録を冊子にまとめた深津さん=豊田市西中山町で

  • ギフチョウの観察記録を冊子にまとめた深津さん=豊田市西中山町で
  • 国の絶滅危惧種に指定されているギフチョウ。黄色と黒のしま模様が特徴=豊田市西中山町で
 豊田市西中山町の深津道典さん(76)が、国の絶滅危惧種に指定されている「ギフチョウ」の生態を十年間にわたり観察し続け、記録を冊子にまとめた。「貴重な動植物を見守り、次世代に引き継いでいきたい」と話す。 (土屋あいり)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧