本文へ移動

指原莉乃「いい年だったねとみんなで言えるように頑張って」≠MEの4月デビューに思い

2021年1月28日 20時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指原莉乃(左)がプロデュースするアイドルグループ「≠ME」

指原莉乃(左)がプロデュースするアイドルグループ「≠ME」

 元AKB48、元HKT48でタレントの指原莉乃(28)が28日、自身がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」のメジャーデビュー直前特別記念番組の生配信に出席した。同グループは4月にメジャーデビュー、ミニアルバムを発売することを発表した。
 指原プロデューサーは「≠MEが結成して約2年、プロデューサーとしてその成長過程をずっと見てきたメンバーたちがついに4月にメジャーデビューします。まずは、これまでの≠MEとこれからの≠MEを指し示すミニアルバムです。『2021年、いい年だったね』とみんなで言えるようにメンバーみんなで頑張っていってほしいです」とコメントした。
 同グループは、2019年2月にメンバーのお披露目をした。「≠ME」というグループ名には、指原の「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」という意味が込められている。リーダーの蟹沢萌子(21)は生配信で「ミニアルバムを4月7日に発売させていただくことになりました。新曲も収録させていただきます。楽しみにしてください」と呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ