本文へ移動

俳優・鈴鹿央士が青春のやり残し告白「友達と授業を抜け出しコンビニに行きたかった…」

2021年1月28日 19時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完成記念イベントに出席した左から鈴木仁、鈴鹿央士、久保田紗友、松本花奈監督

完成記念イベントに出席した左から鈴木仁、鈴鹿央士、久保田紗友、松本花奈監督

 俳優鈴鹿央士(21)主演の映画「ホリミヤ」(松本花奈監督、2月5日公開)の完成記念生配信イベントが28日、東京都内で行われた。人気漫画を原作に、高校生たちの友情や恋愛模様を描いた青春ストーリー。劇場版とともに、テレビドラマ版も制作され、TBS系で放送される。
 ユーチューブで配信されたイベントには、ネクラの高校生・宮村伊澄を演じた鈴鹿や、ヒロイン・堀京子役の久保田紗友(21)、クラスメート役の鈴木仁(21)、小野寺晃良(21)らが出席した。鈴鹿は「同世代の俳優が集まって精いっぱい、つくりました。公開を迎え、うれしいと同時に緊張もします」とあいさつした。学生時代にやり残したことに「3時間目ぐらいに友達と授業を抜け出しコンビニに行ってパンを食うみたいな青春がしたかったです!」と笑っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ