本文へ移動

13年ぶり「夏祭浪花鑑」上演 5月にコクーン歌舞伎第十七弾 中村勘九郎、中村七之助、尾上松也らが出演

2021年1月29日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
コクーン歌舞伎に出演する中村勘九郎

コクーン歌舞伎に出演する中村勘九郎

 松竹は28日、5月に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで、コクーン歌舞伎第十七弾「夏祭浪花鑑」を上演すると発表した。歌舞伎俳優の中村勘九郎(39)、中村七之助(37)、尾上松也(35)、俳優の笹野高史(72)らが出演する。
 コクーン歌舞伎は古典歌舞伎を新たな演出で上演する人気シリーズで3年ぶり。同公演で「夏祭浪花鑑」を上演するのは13年ぶり4回目となる。
 公演は5月6日から30日まで。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ