本文へ移動

浦松千聖が3回転ルッツ決めた「満足いく演技できた」地元の利生かしSP後に母校で練習「成果出た」【冬季国体フィギュア】

2021年1月28日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィギュア少年女子フリー、華麗な演技を見せる浦松千聖(愛知)=(代表撮影)

フィギュア少年女子フリー、華麗な演技を見せる浦松千聖(愛知)=(代表撮影)

 ◇28日 愛知冬季国体第2日、フィギュアスケート・少年女子フリー(名古屋市・日本ガイシアリーナ)
 ショートプログラム(SP)8位の愛知・浦松千聖(18)=中京大中京高3年=は101・82点をマークし、合計156.82点で6位となった。
 2本の3回転ルッツを決めたいと臨んだフリーで見事に着氷した。今季はけがで苦しみ、初めて痛みのない万全な状態で臨めた今大会。「今シーズン一番満足のいく演技ができたのでうれしい」と笑顔に充実感をにじませた。
 前日のSPが終わると、後輩の松生理乃と高校のリンクに戻って練習した。「地元だからできることなので、中京の練習を無駄にしたくないと、感覚が良くなるまで帰らなかった。その成果が出てよかった」。SP、フリーともに曲を変えるという来季に弾みのつく演技となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ