本文へ移動

久保建が東京五輪に言及「開催できた時のため100%の準備しておく」出場に意欲

2021年1月28日 18時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

 サッカー日本代表の久保建英(19)が所属するスペイン1部のヘタフェが、クラブ公式ユーチューブでインタビューを公開。久保建は堪能なスペイン語と日本語で後半戦への意気込み、そして東京五輪への展望について語っている。
 ビリャレアルから1月にヘタフェへと“再レンタル移籍"した久保建は「あまり時間もたっていなくて、まだいろんなところを知れているわけではないんですが、ここ2週間弱で見てきたところは、自分が成長できそうな環境かなと思います」とすでに新天地で3試合出場していたことで手応えを得ているようだ。
 また、新型コロナウイルスの感染再拡大の影響で開催へ難しい状況が続く東京五輪についての質問には、「健康が第一なので、今この状況でオリンピックに出たいとか言うつもりは全くないですけど」と前置きしつつ、「たらればですけど、もし開催できた時のために、100%の準備をしておくというのは開催できるとなった時の選手の義務だと思う」とコメント。開催されれば出場する意欲があることを示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ