本文へ移動

民放連会長「衛星放送波の減などの主張 ある程度反映」とNHK中期経営計画を評価

2021年1月28日 17時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK

NHK

 日本民間放送連盟の大久保好男会長(日本テレビ会長)は28日の定例会見で、NHKが発表した中期経営計画について「衛星放送波を減らすなど、われわれの主張がある程度受け入れられたと受け止めている」と評価した。
 その上で同会長は「単なるチャンネル削減だと視聴者に放送サービスの縮小と受け止められる懸念もある。衛星放送の将来像を詳しく説明して国民の理解を得てほしい」と注文も付けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ