本文へ移動

【冬季国体フィギュア】吉田陽菜トリプルアクセル決めた 「すごくうれしい」後半ミス出て2位

2021年1月28日 16時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィギュア少年女子フリー、2位となった吉田陽菜(京都)=代表撮影

フィギュア少年女子フリー、2位となった吉田陽菜(京都)=代表撮影

 ◇28日 愛知冬季国体第2日、フィギュアスケート・少年女子フリー(名古屋市・日本ガイシアリーナ)
 京都・吉田陽菜(15)=木下アカデミー=は冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、123・20点の合計185・70点で2位に入った。「自信はあったので降りられると思ったけど、いいアクセルが跳べたのですごくうれしい」。2・40点の出来栄え点を引き出すジャンプに納得した。
 ただ、後半にミスが出たことで体力面を課題に挙げる。目標の190点に届かず「悔しい点数」と振り返った。来季に向けては「少しミスが出ても190点、ノーミスなら200点を出せる実力をつけたい」と話す。「まだ感覚もわかっていない」という4回転トーループを早く実戦投入したい考えも示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ