【FC東京】5年目DF岡崎慎「今年が分岐点」決意のキャンプイン 昨季は清水へ期限付き移籍

2021年1月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
期する思いを語った岡崎(右)

期する思いを語った岡崎(右)

  • 期する思いを語った岡崎(右)
 FC東京は27日、沖縄県国頭村で合宿を本格始動させた。宿舎のスパやサウナの使用を控えるなど、例年とは異なるコロナ禍でのキャンプイン。練習後には、プロ5年目のDF岡崎慎(22)がオンラインで取材対応し、今季への思いを語った。
 1年目の2016年からの4年間を振り返り、「うまくいきそうでいかないことが多かった」と言う。昨季は清水への期限付き移籍も経験したが、シーズン途中に負傷してしまった。ここまで期待された活躍は見せられていない。
 「今年が分岐点。ここで活躍できれば道は開ける。うまくいかないこと続きだったからこそ、少しのきっかけで波に乗れるはず」
 期する思いを語った岡崎が、南国の地で雄飛のための土台を築く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ