本文へ移動

【ACL】名古屋グランパスはG組 4月21日からグループリーグ集中開催

2021年1月27日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィッカデンティ監督

フィッカデンティ監督

 2021年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の組み合わせ抽選会が27日に行われた。9年ぶりに出場するJ1名古屋グランパスはG組に入り、江蘇蘇寧(中国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、韓国とタイの2国間プレーオフの勝者と対戦することが決まった。
 グランパスのACL出場は09年、11年、12年に続き4度目で、09年のベスト4進出が最高成績。
 21年のACLは前回までの32クラブから40クラブに出場枠が拡大、史上最多の参加クラブで行われる。
 グランパスは4月21日から5月7日まで集中開催で行われるグループリーグ(開催地未定)から参加し、クラブ史上初のアジア王者を目指す。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ