感染者が入院拒む 岐阜市「若干名」

2020年4月30日 02時00分 (5月27日 04時32分更新)
 岐阜市は二十九日、市が感染を確認した新型コロナウイルス感染者で、医療機関への入院要請に応じていない人がいると明らかにした。柴橋正直市長は「感染拡大防止と、本人の健康のために再三入院をお願いしているが、拒否されている」と述べた。
 柴橋市長は人数について「若干名」と説明。プライバシー保護の観点から詳細は明かさなかったが、育児などの事情を抱えた人ではないという。市が連絡を取って健康状態の確認を続け、外出や他者との接触をしないよう求めている。

関連キーワード

PR情報