本文へ移動

おおいの魅力を英語で紹介 名田庄中生、長崎の中学とリモート交流

2021年1月27日 05時00分 (1月27日 14時54分更新)
リモート会議システムで長崎の中学校と交流する生徒=おおい町名田庄中で

リモート会議システムで長崎の中学校と交流する生徒=おおい町名田庄中で

  • リモート会議システムで長崎の中学校と交流する生徒=おおい町名田庄中で
  • 長崎について紹介を受ける生徒=おおい町名田庄中で
 おおい町名田庄中学校の二年生二十二人は二十六日、同校からリモート会議システムを使い、約八百キロ離れた長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町東彼杵中学校の二年生六十人と英語で交流した。英語とふるさとを学ぶ授業の一環。インターネットでつながったカメラを通して互いの町や学校の魅力を発信し、「コロナが落ち着いたら遊びに来て」と呼び掛け合った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧